Italiano - English
日本語 - Русский
SIENA - 17-10-2017
   
ホーム トリュフ 商品 会社紹介 連絡先 お問い合わせフォーム ご奉仕品 記録写真
 
Tuscany Truffle : Tuber Albidium  (Bianchetto o Marzuolo)
Tuber Albidium (Bianchetto o Marzuolo)
ご提供中'
ご提供期間 : Dal 10 Gennaio al 30 Aprile
Tuscany Truffle : Tuber Magnatum Pico
Tuber Magnatum Pico
ご提供外
ご提供期間 : Dal 10 Settembre al 31 Dicembre
Tuscany Truffle : Tuber Melanosporum Vitt. (Tartufo nero Pregiato)
Tuber Melanosporum Vitt. (Tartufo nero Pregiato)
ご提供外
ご提供期間 : Dat 15 Novembre al 15 Marzo
Tuscany Truffle : Tuber Brumale var.Moscatum de Ferry
Tuber Brumale var.Moscatum de Ferry
ご提供外
ご提供期間 : Dal 15 Novembre al 15 Marzo
Tuscany Truffle : Tuber Aestivum Vitt. (Tartufo scorzone)
Tuber Aestivum Vitt. (Tartufo scorzone)
ご提供外
ご提供期間 : Dal 01 Maggio al 30 Novembre
Tuscany Truffle : Tuber Uncinatum Chatin
Tuber Uncinatum Chatin
ご提供外
ご提供期間 : Dal 01 Ottobre al 31 Dicembre
Tuscany Truffle : Tuber Brumale Vitt. (Tartufo nero d'Inverno)
Tuber Brumale Vitt. (Tartufo nero d'Inverno)
ご提供外
ご提供期間 : Dat 01 Gennaio al 30 Aprile
Tuscany Truffle : Tuber Mesentericum Vitt. (Tartufo nero ordinario)
Tuber Mesentericum Vitt. (Tartufo nero ordinario)
ご提供外
ご提供期間 : Dal 01 Settembre al 31 Gennaio
Tuscany Truffle : Tuber Macrosporum Vitt. (Tartufo Nero)
Tuber Macrosporum Vitt. (Tartufo Nero)
ご提供外
ご提供期間 : Dal 01 Settembre al 31 Dicembre
 
 



白トリュフ
Tuber Magnatum Pico

Tuscany Truffle外観は皮殻に多くの不規則なくぼみを持った球形で、表皮はなめらかで微妙なビロード状になっています。その肉や皮は独特で、白やグレーがかった黄色に細くい白脈があります。香りは心地よく芳しく、他のトリュフのようにニンニクがかったものではなく、独特のものです。ナラ、シナ、ポプラ、柳の木と共生し、また稀に他のトリュフと一緒に見つかる事もあります。白トリュフが発生し発育するためには、独特の化学的条件の揃った土地が必要です。土壌は、1年の大部分において柔らかく湿っており、豊富な鉄分を含み、空気の循環が良くなければなりません。つまり、全ての土地がこのような独自性を持っている訳ではなく、この環境要素が揃って初めて、白トリュフという稀な産物を生み出す事ができるのです。トスカーナで見つけられる場所は、レ・クレーテ・セネージ、サン・ミニアートの丘、カゼンティーノ、ムジェッロが挙げられます。採集時期は9月~12月です。

黒トリュフ
Tuber Melanosporum Vitt.(Tartufo nero Pregiato)

Tuscany Truffle Tartufo nero pregiatoは学術名でTuber Melanosporum Vitt.と言い、ノルチャやスポレートのトリュフとして、またフランスではペリゴールのトリュフとして知られています。外観はほぼ均質で、多角形のイボをもった三角形です。表面は黒褐色で、こすった錆びのような濃淡があります。肉と土塊は明るい色で、フルーティで芳醇、濃厚な香りがします。
丘や山で発育し、ハシバミ、オーク、トリネコの木と共生します。商業レベルでは白トリュフの次に貴重なものとみなされ、国際的料理の主役の1つでもあります。採集時期は12月~3月で、主な採集場所はラ・モンタニョーラ・セネーゼ、シエナ県とフィレンツェ県にまたがるキアンティなどです。通常、黒トリュフが発育する場所は、菌糸の働きによって木や植物の下の草木が乏しくなります。また、通常トリュフの近くに卵を産む、Anisotoma Cinnamomeaというハエの一種を見る事もできます。

おしろいトリュフ
Tuber Albinum Pico(Tartufo bianchetto marzuolo)

Tuscany Truffle Tartufo bianchettoは、学術名でTuber Albinum Picoと言います。トスカーナ、ロマーニャ、マルケなどの地方では、白トリュフに比べて商業的価値は低いにもかかわらず、伝統的にとても評価の高いトリュフです。外見上の特長は、不規則な形となめらかな皮、にごった白色と、元々白トリュフと同じなので、とても見分けにくいですが、このトリュフは成熟期に色が濃くなります。また、土塊も最初は明るい色ですが、これも濃くなります。香りは、最初薄いですが、成長の第2期に入るとだんだんニンニクに近い胸やけするような匂いになり、白トリュフとの違いが明らかになります。
石灰岩質の土地に発育し、よく広葉樹や針葉樹の林で見つけられます。トスカーナにおいては、松林を好むという点から海岸沿いでよく見つかります。採集時期は1月~3月です。

夏トリュフ
Tuber Aestivum Vitt.(Tartufo scorzone)

Tuscany Truffle 夏トリュフまたはTartufo scorzoneは、学術名でTuber Aestivum Vitt.と言い、時に驚くような大きさが見つかる時もありますが、基本的には黒トリュフにとてもよく似ています。表面は黒褐色でピラミッド型のイボがあります。香りは芳醇、濃厚ですが、切った時に土塊が濃い黄色に変化するので、貴重な黒トリュフとの違いがはっきりします。砂質の土地や白粘土性の土地でも、広葉樹の森でも松林でも発育します。トスカーナ州のどの森でも簡単に見つけられます。
腸詰やソースなどを作るのによく使われます。採集時期は5月~12月です。

なめらかな黒トリュフ
Tuber Macrosporum Vitt.(Tartufo Nero)

Tuscany Truffle なめらかな黒トリュフは、学術名でTuber Macrosporum Vitt.と言います。あまり知られておらず、市場にも出回っていませんが、とても評価されているトリュフです。白トリュフに似た、ほのかなニンニクに近い匂いを持ち、表面は小さいイボがあり、なめらかです。ポプラ、シナ、ナラ、ハシバミの木と共生し、具体的には白トリュフと同じ地域で見つけられます。
トリュフ・バニョーリ

Tuber Mesentericum Vitt.(Tartufo nero ordinario)

Tuscany Truffle トリュフ・バニョーリは、学術名でTuber Mesentericum Vitt.と言います。夏トリュフと酷似した種類ですが、石灰酸の濃厚な香りで区別する事ができます。外見はごつごつとした濃い色で、中の肉は白っぽく、細い白脈があります。アミアータ山やカゼンティーノ地方でよく発見され、経済的な目的よりも伝統的な意味で採集されます。ナラ、ブナ、カバ、ハシバミの木と共生し、秋から冬にかけて見つけられます。

 

Copyright 2004 - www.tuscany-truffle.com - Siena Italy
Site by Cor Magis Travel